• 初めての方へ
  • お気軽にお電話ください
  • お問い合わせ
  • 制作事例
  • アニバーサリー記念
  • 自動見積りフォーム
  • 予算で選ぶ
  • 皮革について
  • データ入稿について
  • 名入れについて
  • 色見本
  • 書体見本
  • レーザー加工について
  • 箔押し加工について
  • 化粧箱について
  • 版について
  • 金具の変更について

お客様の声

商品アイテム

卒業記念アイテム本革記念品

オリジナル制作いたします

ご利用ガイド

ツイッタータイトル

営業日カレンダー
Calendar Loading

定休日です。

Calendar Loading

定休日です。

名入れの加工方法

素押し
素押しイメージ

革の表面に鉄板で熱と圧力を加えることにより、革製品に文字やロゴ・マークを入れることができます。

箔押し
箔押しイメージ

色のついた押し印のことを「箔押し」と言います。また、ほっとスタンプともよばれております。
箔という色のついたロール状のテープの上から、熱と圧力をかけることで、色のついた文字やロゴマークをすることができます。
カラーも豊富で、名入れ部分を目立たせることができます。
極端に小さなデザイン・文字等は、鮮明に表現されないこともあります。

箔押しカラーバリエーション

※モニター等の設定により、画面で見る色と、実物は微妙に色味が異なる場合がございますのでご理解ください。

銀
銀ツヤ
銀ツヤ
金
金ツヤ
金ツヤ
黒
茶
こげ茶
白
赤
エンジ
エンジ
緑
青
黄

素押し・箔押しの場合

料金例

レーザー加工
レーザーイメージ

レーザー光線を照射し、その部分を焦がして文字やロゴ・マークなどを革表面に入れる加工方法です。
レーザー部分はインクによる印刷と違い、黒色(革の焦げた)の焼印を押したような風合いになります。
革質・色種により、レーザー部分の濃淡は多少変化致しますので、あらかじめご了承下さい。

革色×レーザー加工による名入れ

※モニター等の設定により、画面で見る色と、実物は微妙に色味が異なる場合がございますのでご理解ください。

※レーザー加工の場合、名入れは黒く焼けた風合いに仕上がります。金茶、生成、赤、黄、白の革色に適しています。

レーザー加工の場合

料金例

※レーザー加工の場合、名入れは黒く焼けた風合いに仕上がります。金茶、生成、赤、黄、白の革色に適しています。

お気軽にお尋ねください

ページトップへ